中性脂肪が高い!中性脂肪が高い原因から下げる対策を検討

中性脂肪の落とし方|中性脂肪が高い原因から下げる方法を検討【中性脂肪なび】

中性脂肪の落とし方

中性脂肪の落とし方で理想的なのは運動!

中性脂肪の落とし方で理想的なのは運動!

中性脂肪落とし方は有酸素運動をするのが理想的です。

ですが、体を動かすことが好きではないという人なら、通勤時間や家事をする時間を上手く有効活用すれば、有酸素運動と同じ効果を得ることができます。

毎日無理なく続ける方法を見つけるのがポイントと言えるでしょう。

中性脂肪は運動して落とすのが最適

中性脂肪は運動して落とすのが最適

中性脂肪は、食事で摂取した脂質が肝臓で中性脂肪へと変換されて体内に蓄積するという特徴があります。

脂質が中性脂肪へと変換される前に、運動など体を動かすことによってエネルギーとして燃焼してしまうのが理想的です。

運動はお金をかけずに簡単に落とせる

ですが、外食が多かったりコンビニ食が多かったりすると、どうしても気づかないうちにたくさんの脂質を取りすぎてしまうでしょう。

慢性的な運動不足で脂質がほとんど燃焼できないまま中性脂肪として体内に備蓄されてしまうことになりかねません。

一度体についてしまった中性脂肪落とし方はそれほどいろいろな方法があるわけではありません。

やはり運動による落とし方が理想的ですし、最も簡単でお金をかけずにできる方法といえるでしょう。

時間がない方は通勤などを利用してみよう

運動による落とし方が理想的ということは分かっていても、現実的に毎日の忙しいライフスタイルの中で、何をどんな風にどのぐらいしたら中性脂肪を落とせるのかわからないという人は多いものです。

効率的な落とし方をするなら、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効でしょう。

体を動かすことが嫌いな人や、運動をするまとまった時間が作れない人なら、まずは何でもよいので体を動かす機会を増やすことから始めてみてください。

通勤時間ではエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用したり、電車やバスでは座らずに立っているだけでも運動効果が期待できます。

おすすめの有酸素運動はこんな運動

おすすめの有酸素運動はこんな運動

中性脂肪の効率的な落とし方をするなら、有酸素運動がおすすめです。

有酸素運動というのは、簡単に言えば「きつくない運動を長時間続ける」というタイプのものです。

ウォーキングやジョギング、サイクリングや水泳など、ゆったりと長く続けられるものが該当します。

最低でも20分~30分の有酸素運動

筋トレやダッシュなどは長時間続けることはできませんよね。

こうした運動はどちらかというと、息を止めてグッと力を入れて踏ん張るスタイルで、無酸素運動に分類されます。

中性脂肪落とし方では、無酸素運動よりも有酸素運動が適しているので、息が上がらない程度のきつさで、最低でも20分から30分ぐらい続けられる運動を見つけるのが良いでしょう。

ジョギングでもいい方法だが…

有酸素運動をする際には、注意点があります。

それは、運動不足の人にとっては、有酸素運動でもうっかりすると無酸素運動になってしまう可能性があるという事です。

例えば高い運動効率を目指してジョギングすることは中性脂肪落とし方としては素晴らしい方法です。

心拍を上げ過ぎないのがポイント

ですが、慢性的な運動不足の人だと、ジョギングのスピードによっては心拍が上がりすぎて無酸素運動の域になってしまうことがあります。

年齢によってどのぐらいの心拍数が適しているかは若干異なります。

  • 35歳:110~130程度
  • 40歳:108~125程度
  • 45歳:105~120程度

以上の心拍数を目安に運動の強度を調整すると良いでしょう。

参照元

・目標心拍数の計算|カシオ

有酸素運動はスポーツが苦手でも取り入れやすい

有酸素運動はスポーツが苦手でも取り入れやすい

中性脂肪落とし方としては有酸素運動が理想的です。

もともと運動が嫌いな人や、体を動かすことが苦手という人にとっては、どんなタイプの運動でもあまり乗り気にはなりにくいものです。

しかし有酸素運動は、わざわざそのための時間を確保しなくても日常生活の中に取り入れやすいので、運動が嫌いな人ならうまく日常生活の中に取り入れてみてください。

仕事をしている人なら通勤時間を有効活用するとか、家で家事をする時にも少し意識するだけで有酸素運動効果が期待できます。

通勤時間を運動として意識する

最も効率的なのは通勤時間を利用する方法です。

自宅から駅まで家族に送迎してもらっている人なら、距離に合わせてウォーキングにしたり自転車に変えるだけも大きな効果が期待できます。

駅や職場ではできるだけ階段を利用することを心がけるのが良いでしょう。

天気が良い日なら、一つ手前の駅で下りて歩くという方法も中性脂肪を減らすのにおすすめです。

家事も有酸素運動の時間

家事をする時間を有酸素運動の時間に変えることも可能です。

掃除機をかける時に腹筋に力を入れてみたり、つま先立ちで掃除機をかけるだけでも大きなエネルギー消費となるので有酸素運動効果が期待できます。

家事を少しずつするのではなく、たくさんの家事をまとめてすることによって大きなエネルギー消費、つまりは中性脂肪落とし方にもつながります。

毎日続ける事が重要

日常生活の中で体を動かそうと意識したり、汗ばむぐらい体を動かす機会を積極的に作ることは、効率的に中性脂肪を落とすことにつながります。

エネルギーを燃焼して脂質を中性脂肪に変換させないことにもなるので、メタボ解消法としてはおすすめです。

できれば1回あたり20分以上体を動かすことが理想的ですが、難しい場合にはできるだけ頻度を多くするという方法でも良いでしょう。

また、有酸素運動は毎日続けるのが良いので、できるだけ毎日続けることで継続してどんどん中性脂肪を落としていきたいですね。

参照元

中性脂肪サプリおすすめランキング


▼中性脂肪サプリおすすめランキング|効果とコストを考慮した【総合】▼
>>中性脂肪サプリの詳細情報はこちらから確認できます<<

❏こちらの記事も人気があります

中性脂肪は漢方薬で下がる!?おすすめの漢方薬とは 1

血液検査をすると中性脂肪を知ることができます。 健康診断などで中性脂肪が高いと言われ、普段の食生活や生活習慣を改善するようにと医師から指導されたことがあるという人もいるのではないでしょうか。 中性脂肪 ...

2

中性脂肪の効率的な落とし方の一つに、食生活を見直す方法があります。 脂質や糖質がたっぷりの食生活ではなく、あっさりした和食系の食事に変えると効果的です。 また、調味料やアルコール摂取なども見直すことに ...

3

中性脂肪が増える原因は、食生活にあります。 肉の脂身を好き好んで食べたり、甘い食べ物や飲み物を好きなだけとっていると、脂質や糖分を多く摂りすぎ、中性脂肪の増える原因となります。 また、脂身の多い食べ物 ...

中性脂肪は食事を見直すことで下がる!上がる食材、下がる食材とは 4

健康診断で中性脂肪が高いと医師から指摘されたことがあるという人も多いのではないでしょうか。 中性脂肪の数値は血液検査で知ることができ、検査結果表の項目ではTGと書かれています。 中性脂肪はエネルギー源 ...

中性脂肪を運動で下げる!!おすすめの筋トレや運動を紹介!! 5

中性脂肪は私達の体にとってなくてはならないものですが、増えすぎると皮下脂肪となり肥満に繋がります。 肥満は様々な疾患の引き金となってしまうことから、普段からしっかり管理をして中性脂肪を増やさないように ...

-中性脂肪の落とし方

Copyright© 中性脂肪の落とし方|中性脂肪が高い原因から下げる方法を検討【中性脂肪なび】 , 2019 All Rights Reserved.