お腹の脂肪を落とす様々な方法|食事・運動・筋トレなどあらゆる方法を伝授

脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる

食べ物 飲み物

大豆イソフラボンでお腹の脂肪を落とせるのか?摂取方法と効果まとめ

更新日:

大豆イソフラボンでお腹の脂肪を落とせるのか?摂取方法と効果まとめ

大豆に多く含まれるイソフラボンはお腹周りに効果的だと言われていますが本当なのでしょうか?

こちらでは、大豆イソフラボンの働きや効果どのようにして大豆イソフラボンを取れば良いのか?

レシピや口コミなどもまとめてみました。

大豆イソフラボンでお腹の脂肪を落とせるのか?

大豆イソフラボンでお腹の脂肪を落とせるのか?

大豆イソフラボンは健康効果が高い成分として知られていますが、お腹の脂肪を落とすのにも効果的なのでしょうか?

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た効果を発揮する事が知られています。

アンチエイジングや美容にも効果的ですが、コレステロールの増加を抑える働きもあるのです。

コレステロールは、お腹の脂肪の原因ですので、大豆イソフラボンをできるだけ取ることが脂肪の増加を防ぐポイントになるのです。

また、大豆イソフラボンは、自律神経などを安定させストレスを溜めにくくする効果があると言われています。

ストレスが溜まると過食になる人も多いので、大豆イソフラボンはその予防にも効果的と言えるでしょう。

大豆イソフラボンが直接お腹の脂肪を落とすわけではありませんが、お腹の脂肪が溜まらないような体内環境へ導いてくれます。

大豆イソフラボン(エストロゲン)の働きとは?

大豆イソフラボン(エストロゲン)には次のような働きがあります

大豆イソフラボンの働き

  • 肌にハリや潤いを与え新陳代謝を活発にする
  • 卵子を育て周期的な生理を起こす
  • 更年期障害の改善
  • 骨を強くする
  • ガンなどの病気予防に効果的
  • ストレス改善効果
  • 美肌効果
  • 認知症やアルツハイマー予防効果
  • ダイエット効果
  • 血流改善効果

このように大豆イソフラボン(エストロゲン)には様々な健康効果や美容効果が確認されています

お腹の脂肪を落とすのにも効果的ですので、大豆イソフラボン食品をできるだけ食べるようにしましょう。

大豆イソフラボンが取れる食品について

大豆イソフラボンを摂取するためには、大豆イソフラボンが取れる食品を食べることが前提となりますが、どの様な食品に含まれているのでしょうか?

次のような食品を食べる事で大豆イソフラボンが取れます。

>大豆イソフラボンが取れる食品

豆乳豆腐納豆みそ
煮大豆油揚げきな粉

他にも大豆製食品で大豆イソフラボンを取ることが可能です。

和食の材料に使われるような食材が多いですが、手軽に大豆イソフラボンを取るなら、豆乳などがおすすめになります。

大豆イソフラボンの注意点

大豆イソフラボンは、豆腐や豆乳などの健康に良いとされる食べ物から摂取するから、たくさん食べてもよいのでは?と思いがちです。

普通に和食などの食事で大豆イソフラボン食品を食べても特に問題ありません。

確かに、カロリーも少なめですし、お腹の脂肪を落とすには最適な食材も大豆イソフラボン食品には多いのですが、何でもたくさん食べれば良いというわけではありません。

大豆イソフラボンを含む豆腐や豆乳などを食べたり飲んだりしているのに、更に大豆イソフラボンサプリメントなどを飲むと摂取しすぎになります。

下痢をすることもあるので、大豆イソフラボンの取り過ぎには注意しましょう。

大豆イソフラボンのおすすめレシピ

大豆イソフラボンのおすすめレシピ

豆乳きな粉

豆乳にきな粉を入れて混ぜればできあがりです。

とってもおいしく大豆イソフラボンを取ることができます。

豆乳豆腐鍋

豆乳ベースのスープにコンソメ、適量の醤油、豆腐とお好きな野菜で鍋を作ってください。

大豆イソフラボンをたくさん取れ体も温まります。

豆腐と揚げのお味噌汁

豆腐・揚げ・みその3つが揃うので、大豆イソフラボンを取るにはおすすめの味噌汁です。

豆腐納豆ご飯

豆腐半丁・ご飯適量・納豆1パックを混ぜて納豆のだし汁をかけます。

簡単にできて、大豆イソフラボンも取れますね。

豆乳ロールキャベツ

豆乳・コンソメ・ひき肉・キャベツ・玉ねぎで作れます。

ひき肉と玉ねぎ、適量の塩コショウでハンバーグを作ってください。

キャベツをしんなりするまで茹でたら、ハンバーグに巻きます。

後は豆乳にコンソメで味付けしたスープの中にロールキャベツを投入するだけです。

大豆イソフラボンのメリット

大豆イソフラボンをできるだけ取ると次のようなメリットが実感できるでしょう

大豆イソフラボンのメリット

  • お腹の脂肪を落とす効果が期待できる
  • 更年期障害改善
  • 便秘解消効果
  • ストレス緩和効果
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 自宅で手軽に始められる
  • コストが安い
  • 食事で取りやすい

他にも大豆イソフラボンは様々な効果が期待できる健康成分です。

特に、女性に嬉しい効果が多い成分だと言っても良いでしょう。

40歳を過ぎると、更年期障害の症状が出ることも珍しくありません。

そんな時、大豆イソフラボン食品を食べると、更年期障害が改善されるだけではなくお腹の脂肪やお肌にも効果があるのです。

女性には欠かせない大豆イソフラボンをできるだけ食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

大豆イソフラボンのメリット

大豆イソフラボンの口コミ

40代男性
大豆イソフラボンで健康になった!(40代男性)
以前は、お肉中心の食生活で体重も80kgを超えていましたが、食事を和食中心にし、大豆イソフラボンをできるだけ取るようにしました。

健康的な食事で体重も減少し、体調も良くなり、お腹の脂肪も落とすことができたのです。

これからも、大豆イソフラボン食品を食べるようにします。

30代女性
美肌効果がスゴイ!(30代女性)
高い美容化粧品も使いましたが、大豆イソフラボンが良いということで、食事をチェンジしました。

豆乳を毎日飲むようになってから、肌にハリが出て、小じわなども無くなったのです。

友人にも肌がキレイになったと言われました。

もちろん、お腹周りもスッキリしてダイエットにも効果的です。

健康にも良いし、大豆イソフラボンで肌がキレイになりますので女性にはおすすめします。

大豆イソフラボンの特徴まとめ

大豆イソフラボンは、身近にある安価な豆腐や豆乳、油揚げやお味噌などで摂取できる成分です。

お腹の脂肪を落とすのに効果的なだけではなく、病気予防や美肌効果にも良いと言われています。

現在では世界中で豆腐ブームが起こっていて、大豆の値段が上がっているくらいです。

毎日の食事に大豆イソフラボン食品を加えるだけで簡単に摂取できますので、健康と美容の為に大豆イソフラボン生活を始めてみてください。

-食べ物, 飲み物

Copyright© 脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる , 2019 All Rights Reserved.