お腹の脂肪を落とす様々な方法|食事・運動・筋トレなどあらゆる方法を伝授

脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる

補整・矯正

お腹の脂肪に効果的なガードルとは?ガードルの特徴とメリットまとめ

更新日:

お腹の脂肪に効果的なガードルとは?ガードルの特徴とメリットまとめ

ガードルは、手軽に下半身の補正ができる補正下着ですが、お腹の脂肪を落とす事も繋がるのでしょうか?

ガードルなら履くだけでお腹の脂肪にアプローチできます

今回は、お腹の脂肪を落とすガードルの特徴や効果、メリットについてまとめました。

ガードルでお腹の脂肪を落とす事ができるのか?

ガードルは、コルセットの略式下着と言われる下着で、コルセットの様にワイヤー等が入っていない為、着心地も良く履きやすいのが特徴です。

ガードルを履くことで、腹部からお尻、太もも辺りまでが引き締められ、お腹の脂肪を落とすにはうってつけだと言われています。

ガードルなら履くだけでお腹周りの脂肪を効果的に抑制するだけではなく、履くことで形が整うので、理想的なプロポーションに履いた瞬間補正してくれるのです。

また、ガードルを履き続ける事で引き締め効果がアップし、お腹周りが細くなったという人もたくさんいらっしゃいます。

市販とオーダーメイドのガードル

市販とオーダーメイドのガードル

ガードルは、手軽に購入できる市販のものとオーダーメイドの2種類があります。

市販の物は安い金額で店頭やインターネットで購入する事が可能です。

オーダーメイドのガードルは、補正下着専門店で計測し、オーダーして作成する必要がある為、市販の物に比べると高いでしょう。

ただし、自分の体型に合わせたガードルなので、効果は市販のものより高いです。

オーダーメイドだとガードルでも1枚数万円程するので、目的に応じて購入を検討してください。

ガードルはどこで購入できる?

ガードルは、ショッピングセンターの下着売り場、下着専門店、補正下着専門店、ネットショップなどで購入する事ができます。

近年は、ガードルをネットで購入する若い女性が増えています

下着専門店などの店舗では、実際にガードルを手に取って見ることができるのが特徴です。

インターネットの場合、専門的で高機能なガードルが安価な値段で購入する事もできますが、実際の商品を見ることができません。

特にお腹の脂肪を落とす事を目的としているならば、実店舗では機能性の高いガードルを売っている可能性が低いです。

機能性重視のガードルならネットの方が探しやすいでしょう

どちらも一長一短がありますので比較して検討してみてください。

ガードルの価格と安く購入する方法

ガードルの価格と安く購入する方法

市販のガードルは大型のスーパーやショッピングモールの下着専門店、ネットで購入できますが、価格はいくらぐらいでしょうか?

まず、安いガードルの場合、千円代から購入する事が可能です。

ただし、保温などが主な目的でお腹の脂肪を落とすくらいの伸縮性などはありません

お腹の脂肪を落とす事を目的とした、機能性の高いガードルになると1枚3千円から6千円くらいします。

実店舗ではあまり売っていないので、ネットで探してみると良いでしょう。

オーダーメイドのガードルなら下着専門店で購入可能ですが、店舗によって価格は異なります。

ガードル1枚で3万円から5万円くらいする場合もありますので、価格をきちんと調べてから補正下着店を訪ねてみてください。

ネットでガードルを購入する場合、まとめ買いだとかなり割引になる場合もあります

送料無料で半額程度まで安くなるガードルもあるので探してみましょう

SNSでも話題の加圧ガードルとは?

人気の高いガードルには、お腹周りを加圧する加圧ガードルというのもがあります

これは、ガードル自体の素材が加圧されていて、下腹部の血流を悪くすることで脂肪燃焼効果を高めるというものです。

SNSでも話題になっているガードルがたくさんあるのでチェックしてみましょう。

加圧ガードルなどは、機能性重視のガードルの為、一般的なガードルと比べると着心地が悪かったり、価格が高かったりします

しかし、お腹の脂肪を落とす目的があるならば、加圧ガードルを検討するだけの価値はあるでしょう

履くだけで効率的にお腹周りを引き締める事ができます

ガードルを履くときの注意点とは?

ガードルを履くときの注意点とは?

ガードルは、お腹の脂肪引き締め効果だけではなく、保温効果などもあって良いイメージが大きいですが注意点もあります。

特に加圧ガードルなどは、お腹周りを加圧するので長時間使用するのは、やめた方が良いです。

お腹周りの血流が悪くなり、不快な症状が出る場合もあるでしょう。

また、ガードルでも伸縮性が高いものは、お腹周りを圧迫するので、妊娠の可能性がある女性や妊婦成長期のお子さんでは使用できない場合もあります

購入前に妊娠していても使用できるかどうか確かめてからにしてください

他にもガードルはナイロンやポリエチレンなど化学繊維を使用しているものが多い為、お肌が弱い方が履くとかゆくなることも多いです。

敏感肌の方はガードルの素材などにも注意しましょう

ガードルのメリット

ガードルを履くと次のようなメリットがあります

ガードルのメリット

  • お腹の脂肪を落とす
  • ウエストの引き締め効果
  • 保温効果
  • 便秘改善効果
  • ダイエット効果
  • むくみ改善効果
  • 骨盤矯正効果
  • 冷え性改善効果
  • ピップアップ効果
  • 発汗効果
  • 太ももを細くする効果

他にもガードルは履くだけで様々な効果が期待できます。

下半身太りに悩んでいる、お腹の脂肪を落としたい!という人にはおすすめの下着です。

ガードルの口コミ

30代女性
ガードルでお腹の脂肪が減った(30代女性)
冷え性や下半身太りがひどく、寒い時期になったのでガードルを履くようにしました。

ガードルを履くようになってから下半身のむくみも改善され、お腹周りもスッキリしたようです。

冬場はガードルが手放せなくなりました。

20代女性
運動効果がアップする(20代女性)
ストレッチやヨガの際に加圧ガードルを履くと、発汗がすごくて運動効果もアップするようです。

体重も順調に落ちているので、加圧ガードルを使い続けたいと思っています。

お腹の脂肪に効果的なガードルの特徴とメリットまとめ

お腹の脂肪に効果的なガードルの特徴とメリットまとめ

ガードルは、手軽に使える保温性の高い下着として愛用されてきました。

加圧ガードルが登場してからは、補正下着やダイエット用の下着として利用される事も多くなり、機能性の高いガードルがネットなどで数多く売られています

補正下着専門店ではオーダーメイドのガードルもあり、効果を考えると自分のサイズにピッタリのガードルの方が補正力としては高い効果を発揮するでしょう。

ただし、価格的には市販のものが安いので、お腹の脂肪を落とすにはどちらが良いのか比較してみてください。

-補整・矯正

Copyright© 脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる , 2019 All Rights Reserved.