お腹の脂肪を落とす様々な方法|食事・運動・筋トレなどあらゆる方法を伝授

脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる

運動

サイクリングはお腹周りに良い?自転車の選び方と運動方法まとめ

更新日:

cycling-top

お腹の脂肪を落とすなら運動するのが一番ですが、普段の生活の中で取り組みやすいのがサイクリングです。

サイクリングと言っても自転車の種類も多いですし、運動方法もたくさんあります

今回は、お腹の脂肪を落とすサイクリングについてまとめてみました。

サイクリングでお腹の脂肪を落とせるのか?

下半身を落とす為の一番の近道は有酸素運動と言われています。

息をしっかりと吸ったり吐いたりすることで、特に内臓脂肪を減らすのに効果的だと言われているのです。お腹の脂肪は、内臓脂肪が多いので、有酸素運動は有効です。

有酸素運動の中でも手軽に始められると言われているのがサイクリングでしょう。

普段から自転車に乗っている方も多くいますし、効率よく体を動かせる運動としても認められています。

特にサイクリングをすると、腹筋や太もも、ふくらはぎなどの下半身に効果的です。

ペダルを漕ぐためにお腹に力が入り、腹筋を鍛えることができます。

1日30分程度のサイクリングでも効果的なので、例えば、通勤を1駅分自転車にしたり、買い物に自転車を使ったりするなどしても良いでしょう。

休みの日は積極的に自転車を使って出かけるだけでもお腹の脂肪を落とす効果は感じられるようになります。

お腹の脂肪を落とすのにおすすめの自転車とは?

自転車種類

お腹の脂肪を落とす為にサイクリングをするには自転車が必要ですが、どんな自転車が向いているのでしょうか?

下記に主だった自転車を上げてみました。

自転車の種類

  • 買い物にも便利なママチャリ
  • 折りたたんで収納できる折りたたみバイク
  • 早く走れるロードバイク
  • 山道でもどんどん走るマウンテンバイク
  • ラクに乗れる電動アシスト自転車
  • イクリングに最適なクロスバイク

お腹の脂肪を落とす事を目的として考えると、ある程度距離を乗る必要があるので、クロスバイクがおすすめです。

クロスバイクなら長時間のサイクリングにも向いているのでお腹の脂肪を落とすには最適でしょう。

ただし、街中で乗るには向いていませんし、普通に通勤や通学や買い物で使うならママチャリの方が良い事もあります。

この中で、お腹の脂肪を落とす事を考えると踏み込まなくて良い電動自転車は向いていません

運動効果を考えると、電動で無い自転車でサイクリングした方が良いでしょう。

おすすめ自転車の価格について

お腹の脂肪を落とすには、サイクリングで脂肪燃焼を狙うのが効率的ですが、肝心の自転車を買わなければいけないという人もいるのではないでしょうか?

主だった自転車がどれくらいの価格で購入できるのか比較してみましょう。

価格比較

  • ママチャリ(価格帯は1万円~10万円、売れ筋の相場は2万円~4万円位)
  • 折りたたみバイク(価格帯は1万円~10万円、売れ筋の相場は2万円~5万円位)
  • マウンテンバイク(価格帯は2万円~12万円、売れ筋の相場は3万円~6万円位)
  • 山クロスバイク(価格帯は1万円~10万円、売れ筋の相場は5万円~7万円位)

一般的に売られている自転車の相場はこれくらいです。

ただし、頑丈だったり、専門的な要素が高かったりすると価格が跳ね上がります

安い自転車だと1万円代からありますが、かなり簡素に作られている為、丈夫ではない場合も多いです。

相場の値段で購入した、ちょっと良い自転車だとサイクリングに何度か行っても故障するようなことは少ないでしょう。

通勤や通学に使うとか、サイクリングに使うとか、ダイエット目的とかで自転車を選ばれると思われます。

自分の目的を達成できるような価格帯の自転車を選ぶことが、お腹の脂肪を落とすポイントになるでしょう。

サイクリングの運動量とは?

比較

サイクリングを毎日行うと、ダイエットにもお腹の脂肪を落とすのにも良いと言われますが、運動量はどれくらいになるのでしょうか?

例えば、1時間、自転車でサイクリングするのとランニングを比べてみましょう。

サイクリングの場合、平均的な体重の方で1時間自転車をこぐと、約380㎉のカロリーを消費します。

ランニングの場合1時間走ると約600㎉のカロリー消費です。

ランニングに比べると消費カロリーは少ないと感じられるかもしれませんが、比較してみるとランニングの方がかなり辛い運動と言えるでしょう。

ずっと走り続けることを考えると、サイクリングの方がペダルをこいで走る分だけ楽だと感じます。

つまり、サイクリングは動き的にはそこまでキツク無いけど、カロリーはかなり消費する運動方法です。

しかも、腹筋などお腹周りの筋肉を鍛えるのに向いているので、お腹の脂肪を落としたい人には最適です。

マラソンのようにずっと走りっぱなしは無理だけど、サイクリングならやってみようかな?という人にもピッタリと言えるでしょう。

サイクリングで効率的に脂肪を落とす方法

レンタル

一般的な自転車を使ってサイクリングでお腹の脂肪を率的に落とすためには、休み休みではなく、できれば30分以上続けて自転車をこぐ必要があります。

そう考えると、自転車で30分程かかる場所まで出かけるか、または、自転車が漕げるような公園で何周も回るかと言う事になるでしょう。

近くにサイクリングができるような公園やサイクリングロードがあるなら、そのような場所を利用するのもおすすめです。

また、自分で自転車を持っていない人は、休みの日にレンタサイクルで自転車を借りて出かけるのもおすすめの方法です。

近年の健康志向の高まりで、観光地ではレンタサイクルが増えています。

観光地を自転車で巡りながらお腹の脂肪を落とす事もできるので一石二鳥です。

多くの場合、何時間かで数百円くらいの料金ですので、レンタサイクルで気分転換にサイクリングするのも良い方法と言えるでしょう。

サイクリングには次のようなメリットがあります

サイクリングのメリット

    • 気分転換でストレス発散にもなる
    • 通勤や通学に使える
    • 環境問題にも役立ち節約にもなる
    • 運動不足解消に最適
    • 自分の行きたい場所に行ける
    • お腹の脂肪を落とす事ができる
    • 下半身ダイエットにぴったり

これらのメリットを考えるとサイクリングでお腹の脂肪を落とすのも一つの方法だと思いませんか

サイクリングの口コミ

30代男性
爽快で気持ち良く運動できる(30代男性)

サイクリングをするとダイエットにも良いですが、爽快でとても気持ちいいです。日頃のストレスを忘れることができます。

20代女性
交通費を浮かせてお腹も引き締まる(20代女性)

観光地では必ずレンタサイクルで観光スポットを周ります。お金も節約できるし、バスト違って自分のペースで回れてお腹も引き締まるので言う事なしです。

サイクリングの特徴まとめ

まとめ

サイクリングは、身近にありすぎて運動として認知されていない人も多いです。

しかし、環境にも配慮できて交通費も節約でき健康的でお腹の脂肪を落とす事もできる素晴らしい運動の一つと言えるのではないでしょうか?

自転車を持っていなければレンタルという手段もありますので、どこかに出かけてレンタサイクルを利用してみるとサイクリングが楽しくなるはずです。

お腹の脂肪を落とすだけではなく、楽しめて運動もできるので老若男女問わずおすすめします。

-運動

Copyright© 脂肪ナビ|お腹の脂肪を落とす20の方法!あなたにピッタリな方法も見つかる , 2019 All Rights Reserved.